2010年05月01日

志位氏、「沖縄県民大会を軽く見るな。県内移設は不可能になったのだ」(産経新聞)

 共産党の志位和夫委員長は26日、国会内で記者会見し、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外・国外移設を求めた25日の沖縄県民大会に関連し、「政府には『(県民大会は)一つの意見だ』と軽く見る向きがあるが、県内移設は不可能になったという認識を持つべきだ。日米政府が仮に合意しようと不可能で、鳩山内閣はそのことをよく認識して対応するべきだ」と述べた。

【関連記事】
鳩山、大丈夫?謎のインド人占い師“予言”で安全保障政策?
「裸の王様」次に座るのは… ポスト鳩山で顔色変えた首相
「内外の激怒」政権包囲 沖縄県民大会に9万人 米「信用していいのか」
谷垣氏、重ねて退陣要求 「首相は普天間を軽く見ていた」
「失速した日本」普天間迷走を見る韓中台の冷ややかな視線

負傷者らがメモリアルウオーク JR福知山線脱線事故(産経新聞)
舛添新党改名で旗揚げ…自民党離党届提出(スポーツ報知)
<政府>閣僚と全国知事会長ら 地域活性化などで意見交換(毎日新聞)
<将棋>久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人(毎日新聞)
留置場から携帯で通話=署員気付かず、少年持ち込む? −三重県警(時事通信)
posted by アライ ミツル at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。